大森創太郎プロフィール

メインアイコン白.pngメインアイコン白.png

パブリケーション白-01.pngパブリケーション白-01.pngAworks.pngAworks.pngGworks.pngGworks.pngblog.pngblog.pnglink.pnglink.pngcontact.pngcontact.png
prof左.pngprof左.png

創太郎写真.jpg

人が生きるのは、思い出をつくるためなのかもしれないと思うことがあります。
思い出は人生を豊かにします。建物は、それをつつむ、あるいは背景になるものです。
建物、空間のデザインの本質は、カタチではなく、そういう「場面」をデザインすることだと思います。
そこには光、風、音、におい、気配や時間という動きがあります。
そして、それらの場面と場面をどうつなぐかが重要です。
私は、みたこともないような斬新な、というようなことにも魅力を感じますが、
それよりも、あじわいがあるとか、なんだかとても心地よい、空間が美しい、というようなもの、
いろいろな意味を含んだ、「気持ちいい」もの(快適だ、かっこいい、楽しい、使いやすい、など)
また、「永くいい」ものをつくりたいと思います。
そして私たちつくり手は、それらは誰のためのものなのかを忘れてはなりません。

大森創太郎
一級建築士 大臣登録 第293989号

1969 8月8日画家である両親の長男として熊本市に生まれる。
1982 熊本市立健軍小学校卒業。毎日のように江津湖で遊ぶ。5年生の時、父がデザインしたレストランに感動し、空間デザインに興味を持ち始める。
1985 熊本市立湖東中学校卒業。バスケットボールを始める。
1988 熊本県立第二高等学校卒業。バスケットに熱中し、理数科なのに理数系で赤点。インターハイ・国体出場。
叔父がデザインしたいろいろな店舗(泥武士など。)を見て空間デザインへの進路を決心。
1991 佐賀大学教育学部 特別教科(美術・工芸)中退。のどかな佐賀でのびのびと過ごすが、やっぱりやりたかった建築へ転向。
1993 YMCA学院建築科卒業。
1993 (株)南里設計室
1995 (有)游建築設計事務所
2002 豊の国木造建築賞受賞。
2008 大森創太郎建築事務所設立
2013 第10回JIA熊本住宅賞 選考委員賞受賞
2014 第19回くまもとアートポリス 推進賞受賞
2014 第20回くまもとアートポリス 推進賞受賞
2015 株式会社 大森創太郎建築事務所設立